スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくたちと駐在さんの700日戦争

ぼくたちと駐在さんの700日戦争

2008年4月公開の青春映画です。
メインキャストは市原隼人 佐々木蔵之介などで、主題歌に使われているFUNKY MONKEY BABYSの「旅立ち」はこの映画の雰囲気にぴったり。

もともと人気ブログを映画にしたものですが、ブログ読者には映画の評判が良くなかったようです。

……ですが、映画単体でもとっても良いです。

無理にブログとの整合性を追求する必要はないので、この映画は個人的には大成功だと思いますよ。
難しいこと抜きで面白いです。
そしてあたたかいです。
青春です。

気持がいいですね。

後味がとっても良い映画です。

悩み事が頭から離れないような時は、これで一発で解消ですよ。

文句なしにオススメです。

スポンサーサイト

ロビン・フッド レジェンド 

イギリス BBC TVシリーズ 【ロビン・フッド レジェンド】
シーズン2を見終わりましたけど、ちょっとラストが物足りないです。

シーズン1の時は、出てこなかった各キャラの深い部分が描かれていてよかったのですが、ラストが……。

適役も個性的で、代官役もあの憎たらしい感じはさすがですね。
ガイも相変わらず間が抜けていますが、愛するものへの情熱はシーズン1よりもずっと上手に表現されています。

ロビンは、失敗が増して、幸か不幸か人間身が増した……というところですかね。

でも、マリアンが……。

どうもすっきりしない終わり方です。


あまり深く考えずに見られるドラマなので、家族で一緒に楽しめますね。
人は死んでいきますが、残虐性は全くないので安心してみることができます。
さすがBBCといったところでしょうか。
(ヘビーユーザーには、全然物足りないでしょうけど。)

日本で言うと、水戸黄門か暴れん坊将軍か……いや、雰囲気は全く違いますよ。
ドラマの役割的にはそういう位置じゃないでしょうかね。

シーズン3に期待します。

HEROES/ヒーローズ  シーズン3

う?ん……どうでしょう。

シーズン1では脚本もキャラクターもブレがなく、統一感があったのですが、シーズン2では取ってつけたようなストーリーと、薄いキャラクター。(信念が見えないのと、キャラが描き切れていない)

そして今回のシーズン3.

いったい何がしたいの? という感じでしょうか。

未来との行き来は別に気になりませんが、キャラクターの人格の変貌振りとその思考の変わり方といったら、あまりにひどすぎるような気がします。
見ている人を、あっと言わせたい気持ちがわからなくはないのですが、気持が入り込めません。

HEROES/ヒーローズではなくて、利己主義的な人間の集団になってしまっている。

今まで作り上げてきたキャラクターは、どこに行ってしまったのでしょう。

遅ればせながらブログを……

始めてのブログ……。

知人に勧められて登録したものの、さてどうしたものか?

文章を書くのは苦手ではないのだけれど、パソコンはそれほどで得意ではないのですよ。(#T-T)

まぁなんとかなりますかね。

とりあえず、ブログ開始です。

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。