スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イングロリアス・バスターズ

クエンティン・タランティーノ監督の戦争映画『イングロリアス・バスターズ』。
戦争映画とは言っても、砲撃の止まない戦場を駆け回るようなシーンはありません。
ナチス・ドイツ占領下のフランスで、レイン中尉(ブラッド・ピット)率いる特殊部隊の活躍がメインなのですが……。

さらりとした感じで流してはいますが、えぐいシーンもところどころ出てきます。
子どもには見せてはいけませんね。
戦争の悲惨さ…という感じではなくて、人間の残虐性を表現したという方が正解でしょう。

個人的には、そこそこ面白かったです。
正義が救われない話も、アリだとは思いますが、ちょっと命が軽すぎるのが難ですね。
面白かったよ……と、勧めにくい作品です。
いや、面白いんですけどね……日本では、ヒットしにくいでしょうね、これは。

勧めるなら、トム・クルーズの主演でブライアン・シンガー監督の『ワルキューレ』の方が良いです。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://raises.blog63.fc2.com/tb.php/22-00a05687

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。