スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼロの焦点

松本清張の有名な長編推理小説ですが、はっきり言ってダメですね。
現代風にもっとアレンジすべきだと感じます。

これは本で読んだ方がいいでしょう。

テンポが悪い上に、謎解きが写真一枚で一気に解決……なんじゃそりゃ? です。
主人公の想像力だけで、犯人像につながるとはとても考えられません。
しかも、普通の世間知らずの女性が、殺人の一連の流れを、まるで超一流の探偵並みに解き明かす……興ざめです。
深みも何もありません。
殺意も過去のトラウマも薄いです。

なんだか、ガッカリな映画です。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://raises.blog63.fc2.com/tb.php/24-58ee86b2

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。