スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリス・イン・ワンダーランド

ティム・バートン監督の2010年公開のアメリカ映画です。
原作は言わずと知れたイギリスのルイス・キャロルが書いた児童文学、『不思議の国のアリス』、『鏡の国のアリス』です。

ジョニー・デップも重要キャラとして出演していて、話題性もなかなかのものでしたが、まぁまぁの作品ですかね。
大人も観れる児童ファンタジーといったところでしょうか。

映像はかなり凝っていて十分満足できる仕上がりですが、驚くようなストーリー展開もなければ、感動的なラストもないですね。
ストーリーにも、もっとオリジナリティを追求した方が良かったのではないでしょうか。
普通のありきたりなストーリーです。
残念ながら、楽しめたのは映像だけでした。

個人的には50点かな。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://raises.blog63.fc2.com/tb.php/32-ab447768

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。