スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダレン・シャン

2009年公開のアメリカ映画。 原作はシリーズ化されている同名の小説。
児童向けのダークファンタジーですね。

ストーリーは、主人公がバンパイアになって誰かを救うという、ありきたりなものです。

……で、映画の冒頭から感じていましたが、映画もシリーズ化してバンバン売りだそうという意気込みが感じられ過ぎて、なんだかなぁ?という気分です。

最初から続編を意識した作りだと、観ている方は興ざめですね。

一本に集中して、完結させる作りにしてほしかった。

まだハリー・ポッターの一発目の方が、全然イイ。
前振りだけして、何も回収せずに次回作へなげだされたような印象を持ちました。
これでは、観ている方は何にも楽しくありません。

まぁ少年少女向けということなのでしょうか。

大人の人には全然物足りないかと思います。

30点ですね。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://raises.blog63.fc2.com/tb.php/33-b3abec8f

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。