スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Toy Story 3

Toy Story 3(トイ・ストーリー3)
2010年のディズニー映画。
1作目が1995年の公開。 2作目が1999年の公開。人気のシリーズですね。
この3作目もかなりいい出来です。
1作目、2作目を見ていないと面白さが半減してしまうので、順序良く見ることをお勧めします。

子どもだったアンディが大学生になって自分の居場所を失ったおもちゃたちの葛藤を描いています。
もうすでにアンディから相手にされなくなったウッディやバズ。
アンディが大学へ進学することになり、おもちゃは処分されるのではないかと不安に……。
ウッディは大丈夫だとみんなに言い聞かせるも、手違いでみんなはゴミ捨て場!
なんとかゴミにならずに済んだおもちゃたちは、保育園に寄与されることになった。
また子どもたちに遊んでもらえると喜んだバズたちは、モンスターのような園児に苦痛を感じて……。

ラストは涙しそうになりますね。
アンディとウッディの別れは、シリーズを見ている人ならじ?んとくること間違いなし。

1作目は、新しいおもちゃ【バズ】の登場による【ウッディ】たちおもちゃとアンディの関係を上手く描いていました。
2作目は、子どもの遊び相手として一生を過ごすのか、レアな人形として博物館へ行くのか、おもちゃの生き方を
を説いています。
そして3作目は、大人になった子ども(アンディ)との別れです。

余談ですが、トトロが出ているのにはびっくり。
さすがの遊び心です。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://raises.blog63.fc2.com/tb.php/41-db5d4299

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。