スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インセプション

レオナルド・ディカプリオと渡辺謙の共演で話題を呼んだ2010年のアメリカ映画。
眠りについた人間の意識に潜入して情報を盗み出すというSF映画です。
夢の段階が複雑で、夢から覚めたらそれもまた夢だった……的な息を抜けない展開から始まったので、かなりの頭脳戦とアクションを期待していましたが、ちょっと違いました。

SFという近未来感よりも、主人公のコブ(ディカプリオ)の抱えたトラウマというか闇にスポットが当てられている感じですね。
まぁ、前評判ほどではないです。
そこそこ面白いですが、期待しすぎるとがっかりします。
ま、最後がハッピーエンドなのは良かったです。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://raises.blog63.fc2.com/tb.php/44-d029bec3

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。