スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法使いの弟子

魔法使いの弟子と言えば、ミッキーマウスが魔法使いの恰好でホウキやモップと踊っている映像を思い浮かべる人も多いでしょうね。
ディズニーの手がけた音楽作品であるファンタジアの1シーンです。

今回の映画はニコラス・ケイジ主演、2010年アメリカ映画です。

ストーリーは……

===============

時を超えて繰り広げられてきた、“善の魔法使い”vs “悪の魔法使い”の魔法大戦争。善なる魔法使いマーリンの弟子で、第777代目の魔法使いの最高指導者であるバルサザール(ニコラス・ケイジ)は、今は亡き偉大なるマーリンの後継者を探すため、一千年近くも世界中を旅してきた。そして現代のニューヨークで、ついにその“選ばれし者”を発見する。だが、世界の運命を担うはずの“彼”は、悪と戦うどころかケンカひとつしたことのない、気弱な物理オタクの大学生・デイヴだった…。

ありえない事態に混乱するデイヴの意志など完璧に無視して、バルサザールは彼を自分の弟子にし、魔法の技と美学を叩き込もうとする。すでにこのとき、人形の形の“魔法の監獄”に封じ込められていた史上最悪の魔法使いたちが、次々と甦ろうとしていた。それを阻止するためには、マーリンの再来であるデイヴに秘められた“謎の力”が覚醒しなければならない。

だが問題は、デイヴは魔法使いとしてあまりにも初心者で、おまけに自分が<魔法使いの弟子>であるという自覚が、致命的なまでに不足していたのである…。

===============

ハッピーエンドのディズニー映画。
子どもと一緒に安心してみられます。
映画好きには物足りない感じも否めませんが、王道的ファンタジーが好きな人にはお勧めですね。

主人公はやはり強かった…的に突然強くなってしまいますが、そこはご愛敬で。

家族で観るには良い映画でしょうね。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://raises.blog63.fc2.com/tb.php/47-02eabff9

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。