スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアベンダー

エアベンダーは2010年のアメリカ映画。
話題になっていたし、ファンタジーものだったので期待して観てみましたが……。

あ?…そう、そうくるわけね。 的な感じです。

1作品完結かと思っていたら、完全にシリーズものでしたね。
内容は多少端折っている感もありますが、全体的にはバランスもとれています。

ストーリーは…

=============

かつて世界は、火の国、水の国、土の国、気の国の4つの国が治める世界だった。
伝説によれば、4つのエレメント(気・水・土・火)を全て操る者【アバター】だけがこの世に
調和をもたらすと言われていた。
4つの国にはそれぞれ独自の「エレメント」を操る能力を有する民族が住んでいたが、他国の能力を使える者はいなかった。
あるとき、火の国が反乱を起こしたことで世界の秩序が乱れてしまう。
世界を救うにはアバターが必要だった。

火の国の反乱から100年が経過したある日、今世紀のアバターとして生まれたアンには、また【気】の力しか操ることは出来なかった。
水の国に住む兄妹カタラとサカの協力のもと、人々を救う度に出るが……。

=============

主人公の動きが良いですね。
まだ少年ですが、アクションセンスが光っています。
ただ次の作品も観ないと宙ぶらりんの結末なので、観た後の感想も中途半端な感じです。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://raises.blog63.fc2.com/tb.php/48-055b0e0e

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。