スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワルキューレ

ナチスドイツの裏側を描いたトムクルーズ主演の映画です。
アクションもド派手な演出も何も無い映画ですが、見ごたえはあります。

事実を基に作られた映画なので、やっぱりハッピーエンドというわけにはいきませんね。
ただこの映画を見ると、今まで抱いていたナチス時代のドイツのイメージは変わると思います。
正義はいつの時代でも、どこの場所にも存在しているんですよね。
……勝利できるかどうかは別にして。

トムクルーズの演技は光っています。
軍人らしい正義感が良く表現されていて、個人的には◎です。

でもトムクルーズのアクションを楽しみにされている方は、残念ながらとても地味に感じるかもしれません。
それなりのドキドキ感はありますが、人間の内面的な動きで物語が進んでいくので、じっくり腰を据えてみないと、あまり楽しめないかも……。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://raises.blog63.fc2.com/tb.php/6-1fae5c5b

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。